コロンビア Arcenio Munoz, Pink Bourbon, anaerobic washed, フィルターロースト 105g~

現在中南米のいくつかの国で栽培されている「Pink Bourbon(ピンクバーボン/ピンクブルボン)種」。通常の赤黒いコーヒーチェリーとは違って、サクランボのような色で成熟するのが特長です。通常のバーボン(ブルボン)種に比べて収穫量は半分以下で、商業用の栽培には適していない品種のようです。

本ロットはAnaerobic Washedという精製方法。詳細な情報がないため確実ではないですが、嫌気性発酵を行った後に果肉を外し、通常のWashedプロセスを施しているようです。嫌気性発酵のコーヒーは強い発酵臭がしてスパイシーで複雑なフレーバーがあるイメージですが、このコーヒーはとても上品でエレガントです。嫌気性発酵特有の香りはほとんどなく、全体のイメージはWashedのコーヒーに強い甘さをプラスした感じです。

焙煎していても欠点豆が非常に少なく、丁寧な精製処理がされていることがうかがえます。

 

このコーヒーは、温度が高いときは、爽やかな緑色をイメージする酸味を感じられます。温度が下がるにしたがって甘みが増して、どんどんバランスが取れていきます。グリーンキウイからゴールドキウイに代わっていくようなイメージでしょうか。当焙煎所でも試飲で出していますが、酸味が苦手な方にもすんなり受け入れてもらえて驚いています。

 

1ランク、いや2ランク上のコロンビアをお探しの方は、ぜひ一度お試しいただきたい逸品です。

コロンビア Arcenio Munoz, Pink Bourbon, anaerobic washed, フィルターロースト 105g~

¥1,210価格