top of page
エチオピア, Sidama, Tamiru Tadesse ALO Berry, Natural G1 2023, フィルターロースト 80g~

■☆■2023年ニュークロップが入荷しました■☆■

 

爆発的な香りとフレーバーを持ったすごいコーヒー!これぞまさにトップオブトップと呼べるコーヒーでしょう。

2020年に始まったエチオピアの品評会COE(カップオブエクセレンス)の2021年チャンピオンが作った2023年ロットです。

 

生産者のTamiru Tadesse(タミル タデッセ)さんは2021年のエチオピアCOEに極小豆を出品したのですが、豆のサイズが小さすぎて受け付けられず、通常ロットとして販売され、「Underscreen」と名前が付けられたので、コーヒーマニアの方は、Tamiru Tadesse Underscreenという名で知っている方も多いのではないでしょうか。

2022年のロットから、ALO Berryという名前になりました。

SidamaのBensaという標高の高い地域のさらに標高の高い土地で作られたために豆のサイズが小さくなっているだろうとのこと。その分、フレーバー、香りが凝縮している印象です。

 

袋を開けると、グレープキャンディーのような甘いブドウのような香り、ずっと嗅いでいたくなります。そして豆を挽いても強い香りが部屋を包みます!
お湯をかけても、コーヒーになっても爆発的な香りや複雑なフレーバーが持続しますので、ずーーーっと楽しめます。

 

エイジングが8日目を過ぎると、シャンパンのようなキラキラとした香りが出てきます。ぜひ1週間以上はエイジングをとって、じっくり楽しんでいただけたらと思います。

 

 

ブリューレシオ(抽出レシピ)は、1:16.5(例:1人分12g豆:198mlのお湯)、もしくは1:17(例:1人分12g豆:204mlのお湯)がおすすめです。あまり濃いと、お花感やフルーツ感が凝縮した感じになりますので、少しお湯が多めのブリューレシオをおすすめいたします!

エチオピア, Sidama, Tamiru Tadesse ALO Berry, Natural G1 2023, フィルターロースト 80g~

¥2,050価格