ケニア Kinyari Estate, Kirinyaga, SL28他, washed, フィルターロースト 105g~

ケニアの首都ナイロビから125km程離れたキリニャガ県にあるKinyari Estate、ケニアでは珍しい単一農園とのこと。生産者組合によってコーヒーが生産されることが主なケニアでは珍しく、独立オーナーであるステファンさんが農園を運営し、高い品質を保っているそうです。

ケニアの大草原をほうふつとさせるケニア感は強く残しながら、たくさんのフルーツを感じることができる非常にジューシーなコーヒーです。いわゆる「ケニア」のコーヒーのフレーバーにフルーツ感が肉付けされて、ケニアの豆を知っている方は、そこからさらに2段階くらいレベルアップした感じを受けると思います。

ケニアの豆は女性に人気があります。酸味も強いはずなのですが、女性を惹きつけるなにか特別な香りやフレーバーがあるのだと思います。酸味だけが突出しないように、甘みを引き出す焙煎をしていますので、すっぱいコーヒーが苦手という女性の方にもぜひ飲んでいただきたい1杯です。

ケニア Kinyari Estate, Kirinyaga, SL28他, washed, フィルターロースト 105g~

¥1,150価格
重量
豆の状態
  • インフォメーション

    甘み ★★★☆☆
    酸味 ★★★★☆
    ボディ ★★☆☆☆
    フルーティ ★★★★☆
    フローラル ★☆☆☆☆

     

    生産国 ケニア
    地 域 キリニャガ
    農 園 キニャリ・エステート
    品 種 ルイル11、SL 28、SL 34、バティアン
    標 高 1,650m
    生産処理 ウォッシュ、アフリカンベッド
    テイスティングノート ピンクグレープフルーツ、ブラックティー、イチゴ、ザクロ、クリーミーな口当たり
    焙煎度 中浅煎り

  • コヤナギからの一言

    Kinyari Estate、丸山珈琲さんから購入した高品質なケニアです。焙煎直後のカッピングではたくさんのフルーツを感じることができました。温度が高いうちはピンクグレープフルーツ、冷めてくるとイチゴやザクロの風味。イチゴやザクロは種っぽさも含めて感じた味なので、噛んだ時のフレッシュなフルーツ感があふれる豆だと思います。
    ケニアの焙煎は酸味との戦いです。浅く焙煎しすぎると酸っぱくて渋くて飲めません。しかしご安心ください、焙煎で甘さを引き出しておきました!甘みとバランスが取られた酸味はすごくおいしいです!

コヤナギコーヒーニッポン
​小柳貴人コーヒー焙煎研究所

住所:   355-0076 埼玉県東松山市下唐子1967-2

電話番号:   0493-24-1744

メールアドレス:hello@koyanagicoffeenippon.com

焙煎直売所 営業時間
月・火曜日定休

水~日 10:00〜15:00

​・インターネットでのご注文は24時間365日受け付けます。

・店頭受け取りをご希望の場合は事前にご連絡ください。

​・上記時間以外にも柔軟に対応しますのでご連絡ください。

​・月火および営業時間外にトレーニング予約承ります。

お問い合わせはこちらから
​​コヤナギコーヒーニッポン メールマガジン
新入荷のコーヒー豆や最新情報をお届けします!
  • Instagram
  • Facebook

2020 Koyanagi Coffee Nippon ​

  • Facebook ブラックアイコン
  • Instagram ブラックアイコン